7月 162014
 

訃報がもたらせれたのは、昨夜のこと。久しぶりに連絡をとった仕事仲間からだった・・・。

「もうお聞き及びと思いますが、あの元気なSさんが亡くなって2ヶ月経ちました。」ということ。

Sさんとは、もう2~3年はお会いしていない。

仕事をご一緒したのは、アメリカ・ニューヨークで起こった同時多発テロを追悼するコンサートを開催したことからだ。

あるプロダクションの社長だったSさんは、業界を生き抜いてきた、あくの強い人柄に、最初は、かなりビビったものだった

でも付き合ううちに、傲慢だが、人一倍寂しがり屋で、演劇好きなオジサンだとわかった。

ケンカしたりもしたが、飲みに連れて行ってくれたり、可愛がってもらった。

公演の打ち上げの際、最後のあいさつの中で

「私は、新聞社の社員って、もっとお堅い感じだと思ってたけどな~。でも、彼のお陰でこの公演は大成功だった。」

とスタッフみんなの前で褒めてくれ、あのSさんにそう言ってもらえたのが、すごく誇らしかったことを今でも覚えている。

これから、Sさんと、現場でお会いできないかと思うと、寂しい・・・。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)