6月 302014
 

何から何まで、8年前のフランスW杯のVTRを観ているかのような今回のブラジルだが、

8年前には、ACミランやインテルのようなビッグクラブにいる選手はいなかった。

間違いなくチームは強くなったはずなのに、まったく勝てなかった。

いまだに、アジア最終予選で「絶対に負けられない戦い」なんて言ってるようでは、

相当な幸運でもない限り、世界では勝ち抜けないことがはっきりした。

決勝進出したチームの顔ぶれをみれば、ネイマール、メッシ、ロナウドなどは別格にしても、

エースと言われる選手は、ヨーロッパのビッグクラブでもエース的存在であることだ。

アジアでの戦いは、国内組でも圧勝できるくらいの底上げと、

代表は、ビッグクラブのレギュラーメンバーで固められるくらいのレベルアップがあって初めて、

「目標は、ワールドカップでの優勝」との言葉に、現実味が帯びてくる。

今の小学生が代表に入るくらのあと、20年は必要か・・・。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)