6月 152014
 

豹変したような日本代表に驚いた。

悪い癖と言われた攻めないどころか、パスさえ回せない。

これがW杯のプレッシャーに押しつぶされる形で初戦の幕は閉じた。

まさに、赤子の手をひねるように、老練なアフリカの雄に握りつぶされ、

「ドログバ」の名前だけで、怯えた野兎に勝ち目はなかった。

それならば、せめてドリブルで強引に突破するとか、ディフェンスで体当たりでレッドカードをもらうとか、

試合に爪痕さえも残せなかった・・・。

ただひとつの救いは、スコアだけが惜敗と勘違いさせる2-1だったということか・・・。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)