12月 232013
 

昨日、京都で開催された男女の高校駅伝を観ながら、遡ること35年前に思いをはせた。

高校1年16歳の私は、陸上部の友人に誘われて、高校駅伝の和歌山県予選を走った。最短の3km区間の第5区だったと思う。

当時の母校は、陸上部はあったが、長距離走の選手が少なく、足りない人員は他の運動部から寄せ集めて参加した。

そんな予選だったので、成績はよくはなかったが、最下位という訳ではなく、中位だったと思う。

5区では、ほぼ順位も決定した状態でタスキを受け、曇り空の田園地帯をひたすら走り続けたのを昨日のことのように覚えている。

高校駅伝では、和歌山県勢は40位前後と振るわないが、いつかわが県の高校でベスト3に入るようなチームが出てきてほしいものだ・・・。

 Posted by at 12:27 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)