10月 242009
 

昨日、横浜関内ホールで「白石加代子の源氏物語」の

今回のツアー最終公演が無事終了した。

瀬戸内寂聴さんの現代語訳の心地よさ。

鴨下信一氏の演出も見事に調和している。

しかしながら、白石加代子という女優の凄みは、他に類をみない。

白石さん以外の役者では、「源氏物語」は成立しない。

それくらい、特異な存在で、まさに怪優である。

「ひとり芝居」「朗読劇」というジャンルに縛られない、

まさに「白石=源氏劇場」なのである。

調和している

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)