1月 112013
 

「坂元裕二」脚本、「瑛太」主演ともなれば、否が応でも期待してしまう。

衝撃的で心にズシリとくるドラマだった「それでも生きてゆく」。

昨夜は、初回だったが、前作とはまったく違うテイストで、軽妙なテンポと語り口だったが、

坂元作品らしく次回以降の展開は、充分に期待させる内容だった。

それにしても、役者「瑛太」は凄い。

同年代の俳優である、「小栗旬」はどの役でも、やっぱり小栗旬が顔を出してしまうのに比べ、

瑛太は、その役への振り切り方がストイックなまでなりきってしまう。

尾野真千子、綾野剛、真木よう子とそれぞれクセのある、旬を感じさせる俳優陣とのカラミも楽しみ!

坂元脚本、失望させることはないと信じたい。