5月 272010
 

いったい誰がこの映画をみるのだろう・・・?と不可思議な映画がある。

最近、思ったのが香取慎吾主演の「座頭市」だ。

20100524012117

主演が「SMAP」だとなると、テレビ各局の気の使いようは相当なもので

今回も手を変え、品を変えのプロモーション合戦だろう。

そこで、疑問なのが

1.なぜ、今「座頭市」なのか?

何度もリメイクされてはいるが、この時代、座頭市を映画館で観たい人がどれだけいるのか?

香取くんのファンでさえ、「座頭市」の香取くんを観に、映画館に足を運ぶのだろうか?

2.なぜ、座頭市役は「香取慎吾」なのか?

大前提として、「勝新太郎」以外では成立しない映画ではあるが、なにも香取くんにさせることはないのに・・・。

企画段階で、「香取慎吾主演で何をやろうか?」と考えたのか、それとも「座頭市をやるにあたって誰を主役にしようか?」

と考えたのか、いずれにしても、いずれの解答が間違ってはいるが・・・。

3.関係者は「香取慎吾」にどうなってほしいのか?

明るく、元気な「慎吾ちゃん」を演じるには、曲がり角にきた感のある現状と向きあわざるを得ない。

このままだと、仮装大賞の司会だけになりかねない危機感が「座頭市」に向かわせたのか・・・?

最後に本編を観ていないので、予想に反して素晴らしい出来かもしれないが、おそらく予想は当たっている。

 Posted by at 9:57 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)