7月 042022
 

一番の苦労だったことは「お散歩」。

てっきり、大型犬と悠々楽しくできると思っていた毎日の「お散歩」は、

まさに戦いだった。

こちらの思い通り歩かせようとすると、ブレーキを掛け動かない。

ときには、飛びかかってきて噛む、唸る。

こちらには、まったく理由がわからない。

横断歩道を渡ろうとすると、かなりの力で飛びかかってくる。

道端の猫は追っかけようとするし、側を通るオートバイには、吠え掛かる始末。

それでも、散歩には喜んで付いてくるから、ますますわからなくなる。

本当に、日々神経をすり減らす戦いだった。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)