2月 092020
 

(2009年08月29日11:53)

仕事として、かおを出すことはあっても
お客としていくことはないだろうと思っていた
夏休みフジテレビイベント「お台場合衆国」。
娘たちにせがまれ、まあ夏休みの思い出になればと
出かけてみた。
さすがに、番組と連動したやり方には、もう慣れているのか、
うま~く踊らされている感じ。
物価の高さも行列も、企画のゆるさも
なぜか、許してしまうイベントなんだよね。
P.S 娘たちは、途中迷子になったときの運営スタッフのテキパキ感には
感心した。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)