12月 092019
 

(2008年06月16日09:39)

ずっと書いていなかったのですが、(不登校は)実はまだ完治には至っておらず、

なかなか時間がかかります。 ただ、日々少しずつ前に進んでいます。

1.私と一緒に給食を別室で食べる。

2.私との給食のあと、午後は教室で授業を受けられた。

3.給食から教室に入れるようになった。

4.楽しみがあると2時間目から登校できようになった。

とかなりステップアップしましたが、

朝から普通に登校するには、 まだまだ時間がかかりそうだ。

先日、カウンセラーの先生から、

0歳児から保育園生活だった娘は、思いのほか手のかからない子で 親として安心してみていられたのに、

「お父さんがそぼにいて、ようやく安心して甘えられる時間が彼女におとずれたんですよ。」と言われ、

知らず知らずのうちに淋しさを我慢させていたのかと思うと かなりショックを受けた。

共働き夫婦には、なかなか辛い言葉かも・・・。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)