12月 092019
 

(2008年05月27日18:39)

学生時代に通い詰めたジャズ喫茶「プー横丁の店」。

今も、昔ジャズマンだった雰囲気のそのままのマスターが 炒れてくれるコーヒーと、

昼間から流れる渋いボサノバは あの当時のままだ。

「まだ、新聞社にいるの?」

「去年辞めて、今、自分で会社やってるんです」

「あの頃から、冒険心はあったもんね・・・。」

昔は俺達みたいな授業さぼった連中で溢れてた。

ジャズなんてわかりゃしないのに、「コルトレーン」だの「マイルス」だの「ビル・エバンス」だの

知ったかぶりのオンパレードだった。

「今の学生は、みんなマンガ喫茶に行っちゃうんだよね。」

パソコンに向き合い個室に閉ざされた空間より

「プー横丁の店」でマスターの音楽話にひたすら相槌うってた 学生時代は相当幸せだ・・・。

 

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)