7月 112019
 

残念ながら、僅差での敗退により、ほぼオリンピック出場がなくなった「伊調馨」。

前人未到の五輪4連覇の偉業と比較しても、5連覇に挑む姿勢は、素晴らしい。

パワハラ問題や、練習場所の確保など、様々な困難にも怯まない、

そのストイックすぎるレスリング愛には、尊敬に値するものである。

そんな伊調選手を見ていると、ついつい比べてしまうのが「吉田沙保里」だ。

現在、レスリング界とは一線を引き、伊調選手へのコメントも勝利した川井選手への称賛の声も

聞こえてこない。

最近では、話題になるのは、そのタレント活動の部分だけだ。

まったく違う人生を選んだのだから、仕方ないのだが…。

 Posted by at 5:20 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)