12月 112014
 

スクリーンショット-2014-10-07-22.49

現在、放映中の湊かなえ原作の「Nのために」は、見応えがある。

原作も読んでいるが、映像作品としてうまく成立させて、ドラマとして毎週楽しみな出来栄えである。

とくに、主演の榮倉奈々よりも、成瀬役の「窪田正孝」の深い演技は、「瑛太」以来の掘り出し物の感がある。

TBSは、バラエティ、ドラマとも苦戦している中、

金曜10時枠は、「家族観覧車」「家族狩り」など重いテーマに臆せず取り組んできている。

(いまのところ、視聴率的は厳しいものがあるが・・・)

金曜10時枠は、その昔の「金曜の妻たちへ」の鎌田俊夫作品、「ふぞろいの林檎たち」の山田太一作品を生み出した伝統の枠。

心に響くドラマが少ない昨今、視聴率に一喜一憂することなく、

現在社会が抱える「家族」への問題提起をするドラマを、これからも作り続けてほしいものだ・・・。

 

 Posted by at 3:48 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)