3月 242013
 

例年より、かなり早い、今年の桜の開花。東京では、すでに満開の状況。

日本人の風情に、ここまで訴えかけてくる花は、他にはない。

阪口安吾は、「さくらの木の下には、屍が埋まっている。」と書いた。

まあ、それほど綺麗に咲き誇るということだ。

明日、天候は崩れたら、あっという間に花弁が落ち、一週間もすれば、蒼い葉が芽を出す。

わずか一週間の花の命だが、これほど日本人の心情に訴えかけてくる花はない・・・。

429185_195281193929129_296288619_n

 Posted by at 11:52 AM

  3 Responses to “さくら満開・・・。”

  1. 連城三紀彦を思い出した…。具体的な作品は今出て来ないんだけど…イメ-ジで…。

  2. 連城さんの何の作品だろう~?「恋文」くらいしか思いつきませんが~。

  3. ただのイメ-ジなので…(^_^;) あ、なんか着物の模様で桜を暗い色に染めたのが出て来るのが「恋文」だっけ?もうほとんど記憶が風化してるので…忘れてしまった(p_-)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)