1月 232013
 

昨夜から、「民衆の歌」が、頭から離れない。

超有名ミュージカル作品「レ・ミゼラブル」の映画版は、アメリカ映画の底力を見た気がした。

19世紀のフランスを、これでもかと予算をつぎこみ、贅沢なまでに再現し、映像をみせつけたかと思えば、

主演のヒュー・ジャックマンはじめ、アン・ハサウェイなどキャストも豪華で、かつ、その歌唱も唸らせる。

ミュージカル作品なので、どの曲も名曲であることはもちろん、その人間ドラマも目を見張るものがある。

後半は、ストーリーに引き摺られるように、圧倒され、涙が溢れてくる。

全世界に知られる名作「レ・ミゼラブル」を失敗させる訳にはいかないという、「覚悟」が感じられて、

素晴らしい映画でした~!!!

IMG_20130122_162250

 Posted by at 2:03 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)