1月 182013
 

先週から、はじまったフジテレビ「最高の離婚」。

坂元裕二脚本、瑛太主演ということもあって、期待しつつ観た第2回。

昨夜は、真木よう子が、セリフで唸らせる回でした。

「恋はするものではなく、落ちるものなんですね~。そして、落ちました。」

とか

「あなたと別れる時、ずっと思ってました。こんな男、死なばいいのに。」

とか

「女が本当に欲しいものって、最終的に旦那の喪主になることでしょ!」

なんて、普通の脚本家じゃ書けないよな~。

  2 Responses to “坂元脚本は、セリフが違う!”

  1. これ台湾で今週まで放送されてて見ました。確かにすごいセリフがいっぱい散りばめられてましたね!いろいろ他人に語りながら物語が進んで行くっていう形も斬新だったし、うまく伝わらないそれぞれの気持ちの持って行き場のなさやすれ違いに一喜一憂しながら見てました。最後ちょっと切ない感じ…。この続きってないのかな~(p_-)

  2. そうか、台湾でも放送してるんですね~!最近、ドラマは脚本家で観ることが多く、その中でも「坂元裕二」さんは、ピカイチです~!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)