3月 252011
 

金八先生はいよいよファイナルへ。

シリーズ1と2は、間違いなく歴史を作ったドラマのひとつだ。

シリーズ2の卒業式前夜は何度観ても泣ける。

中島みゆきの「シュプレヒコールの波、通り過ぎていく~♪」が流れると、

反射的に加藤優逮捕のシーンがオーバーラップする。

高3だった私は、翌朝学校で友達と金八ごっこするのが日課だった。

大学進学の際、迷わず教員養成大学を志望したのは、金八先生の影響だ。

結局、教員にはならなかったが、東京に上京するきっかけでもあった金八先生が

定年を迎えるとは、なにか感慨深い。

 Posted by at 9:54 AM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)