3月 242011
 

ほんの2週間前までは日本の首都で最大の都市であることを疑いもしなかった。

東日本大震災・・・大津波・・・福島原発の爆発・・・計画停電と続いたこの2週間が、

首都「東京」を変えた。

スーパーには、水はもちろん、パン、牛乳、卵など必需品は慢性的な品薄で、レジ待ちの長い列が並ぶ。

計画停電中は、その一体が暗闇化し、都市中に節電が席巻し、どこか薄暗い。

海外アーティストは、来日を取り止め、イベンターはチケットの払い戻しに駆け回る。

駅に氾濫していた広告類は撤去され、どの駅前にも声を枯らしながらの募金活動が目に留まる。

これが、今の東京で起こっていることだし、当分は終わりそうにもない。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)