4月 042018
 

22年間続いた人気番組の終わりは、

「めちゃイケ」が築き上げたバラエティー番組のフォーマットと、

時代が求めるものとの埋めようもない相違が招いた幕引きだった。

アドリブに見える番組は、細かい作り込みとこだわりに支えられてきた。

丁寧に考えられた構成の上で、岡村隆史が自由に遊びまわっている演出が、

視聴者を釘付けにしていた時代もあった。

ただ、ひとつ、キャスト全員が歳をとった。

仕方のないことだが、演技なしでは、はしゃげなくなったということか…。

最終回の視聴率が、10%そこそこしかいかなかったことは、

明らかに時代と合わなくなったことの証明である。

昔からのファンとして、「めちゃイケ」が文句なく「めちゃめちゃイケていた時代」に

惜しまれながら、終わらせてあげたかった思いが強い…。

 

 Posted by at 9:50 AM