6月 242015
 

先月の話になってしまうが、22日のフジテレビ金曜プレミアム「連続企業爆破テロ 40年めの真実」は、見応えのある番組だった。

警察からの視線、新聞記者からの視線がうまく折り込まれ、片時も目が離せない臨場感があった。

1970年代の爆破テロは、遠い昔の話でありながら、この日本で

「イスラム国」はじめ中東諸国に吹き荒れるテロの嵐と類似した同様な事件が起こっていたことに驚かされた。

とくに取材班の新聞記者の中には、以前の上司も含まれており、

地を這うような丹念な取材ぶりと警察との緊迫感溢れる攻防から、

世紀のスクープが生まれたこともよくわかった。

40年前と違い、現在これだけのこれだけ劇的なスクープが、新聞紙面におどることも少なくなった。

新聞記者のステータスが保たれた時代でもあった・・・。

 

 Posted by at 3:31 PM
6月 112015
 

今や、本家の総選挙より、話題性があり盛り上がるのでは?と思うほどの注目度。

かくいう私も、ついつい、釣られて後半は、食い入るように観てしまった。

これは、スポーツ中継なんだと再認識した次第で、生で放送するフジテレビの気持ちもわかる。

後半1時間で限れば、18.8%の高い視聴率もうなずける。

ただ、スポーツ中継とするならば、スタジオでのぐだぐだな展開は、果たして必要か・・・。

それこそ、サッカー中継のように、会場内に特設ブースを、

アイドルの一挙手一投足をマニアックなまでに解説してもらった方が、臨場感もあって盛り上がるはず~!

解説者には、AKBフリークの文化人、司会は、南海キャンディーズの山ちゃんあたりが妥当かと。

来年は、「生実況スタイル」、ぜひ試してほしいものだ。

 

6月 092015
 

なでしこジャパンの開幕戦は、強豪スイス戦。

結果は1-0の辛勝ではあったが、何とか勝ち点3を拾った感じの心許ない試合。

4年前奇跡のW杯優勝から、主要メンバーの入れ替わりがないのが気になる。

4年もたてば、別のチームに生まれ変わっていても不思議はないのに、

相変わらず、澤や宮間、熊谷、坂口・・・みんな「昔の名前で出ています」的な感じだ。

対するスイスの若さは、最後は若さでシュートミスを連発し自滅したが、

その勢いは、目を見張るものがあった。

この1勝で、決勝トーナメントの道筋は見えたが、前途多難な初戦だった・・・。

6月 022015
 

生物学者の「池田清彦」さんが書いた著書「生きているとはどういうことか」が

大変面白かった。

日常生活を送る上で、自分が生きているという自覚を持つことは少ない。

当たり前のことだが、私自身人間である前に、生物であるという事実。

著書の中で、40億年前の地球に、初めて誕生した単細胞のバクテリアからの、長い生命の歴史を垣間見る。

著書では、遺伝子や生殖、男女の性があるということ、ガン細胞など多岐に亘る「生命」の営みが、書かれている。

植物、動物などの進化は、意外にいい加減な偶然の産物であるというのが興味深い・・・。

IMG_20150519_164326

 Posted by at 4:46 PM