3月 282014
 

32年間に亘る長寿番組「笑っていいとも!」が今月末で終了する。

私が、まだ上京する前の高校生の頃にスタートしたということだから、驚かされる。

そして、その長きに亘る番組の司会をひとりでまかなったタモリさんの凄さを再認識する。

32年前のタモリさんといえば、まだ、際物芸人としての認識しかなかったのに、お昼の番組の司会を任せたフジテレビの決断に、当時の勢いを感じさせる。

この32年間で、タモリさんは芸人色を払拭し、柔軟に時代に対応していった結果なのだろう・・・。

ジャズ、電車、料理、ヨットなどのプロはだしで深い知識と幅広い趣味と、まったく語られないプライベート。

「お昼の顔」として、32年というあまりに長かった時間の後には、ぜひマニアックなまでの懐の深い「夜の顔」としてのタモリさんに期待したい!

 Posted by at 11:13 AM
3月 262014
 

フジテレビの「世界フィギュア」放送に向かう姿勢が、引いてしまうほど必死だ。

昨日、今日とまだ大会が始まった訳でもないのに、その公開練習の模様を、連日に続いて放映している。

ドラマの再放送枠なので、いかようにでも編成できるとはいえ、ただコンディション調整のための練習風景を放送されてしまう選手の気持ちはいかばかりか・・・。

もし、大会を盛り上げる特番ならば、出場選手のインタビューやオリンピックの再録、出場選手の紹介等で充分なはず。

そこには、視聴率では、テレ朝、日テレに置いていかれ、最近は何をやっても裏目に出てしまうフジテレビの現状が垣間見える。

となれば、高視聴率が期待できる「世界フィギュア」になりふり構わず全力投球してしまうのは仕様がないことなのかも。

いまや、32年続いた「笑っていいとも」最終回と「世界フィギュア」に頼るしかないの現状が、

黄金期を知る者にはちと哀しい・・・。

 Posted by at 2:30 PM
3月 242014
 

4年続けての金沢・赤羽ホールでの開催が決定したフラメンコ・ギターリスト「沖仁」。

今年は、6月5日(木)伝説のジャズギターリスト「渡辺香津美」氏とのギター・デュオでのコンサートで、

また新たな伝説が加わりそう・・・。

昨年、東京文化会館でスペシャルゲストとして登場した「渡辺香津美」とのジョイントコンサートは、

お互いのギター魂に火がついた素晴らしい公演だった。

このカップリングが観られるのも、今年限りかもしれないので、この機会、是非お見逃しなく~!

o_w_thumb

 Posted by at 3:24 PM
3月 112014
 

はやいもので、「東北大震災」から、もう3年がたつ。

東北海岸部を一変させ、2万人近くの死者・行方不明者をだした、まさしく未曾有の大災害。

東京に住む我々にとっても、決して忘れることのできない日だ。

ビートたけし氏が書かれた文章を、日本人ひとりひとりが肝に銘じるべきなのだ。

「2万人という数字がひとり歩きすることが怖い。2万人が亡くなったことよりも、一人の死亡事故が2万件あったのだ。」

テレビ各局は、こぞって3年後の被災地にスポットをあてる。

当時、4歳の女の子は、3歳年上の姉を失くし、母親は、お姉ちゃんの死について、どう説明すればいいかを苦悩する。

3年後、姉が通うことができなかった小学校の体験入学会で、「一番好きな人の絵を描きましょう?」との問いかけに、

迷うことをなく、遺影に映る姉の絵を描いた。

3年という年月は、長いようで短く、短いようで長い、そして重い・・・。

3月 072014
 

先週、参加した「立川シティハーフマラソン」は、考えていた通りの走りができた。

というのも、今まで参加したレースでは、前半の飛ばし過ぎがたたり、後半見事なまでに足が止まっていた。

今回は、最初の5kmから徐々にペースを上げ、最後の5kmがもっとも速いペースになるようにしようと考え、ほぼ思い通りのレースができた。

結果は、前半より、後半の方が3分くらい速い2時間2分。これで、2時間切れていれば、申し分なかったのだが前半スローペースにしていたのが響いた・・・。

1年前の1時間57分の自己ベストをまだ破れないのが悔しいところだが、ようやく20kmをイーブンペースで走れるようになったのは、自信がついた。

1920086_233158586808056_308798922_n