3月 242013
 

例年より、かなり早い、今年の桜の開花。東京では、すでに満開の状況。

日本人の風情に、ここまで訴えかけてくる花は、他にはない。

阪口安吾は、「さくらの木の下には、屍が埋まっている。」と書いた。

まあ、それほど綺麗に咲き誇るということだ。

明日、天候は崩れたら、あっという間に花弁が落ち、一週間もすれば、蒼い葉が芽を出す。

わずか一週間の花の命だが、これほど日本人の心情に訴えかけてくる花はない・・・。

429185_195281193929129_296288619_n

 Posted by at 11:52 AM