1月 082012
 

2011年、日経トレンディのヒット番付「横綱」商品の「スマートフォン」が、遅ればせながら、我が家にやってきた。

それも娘の携帯という形で・・・。

どこの家でも、子どもにいつ携帯をもたせるか?については悩みの種である。

今回は、3.11の震災のことや、来週から銀座の事務所に移ることもあり、

携帯があった方が安心だということで、SHOPに出かけた。

娘には、まだまだ早いと思っていながら、店員の世はまさに、「スマホ」ブームであるという現状に後押しされた形で、

最後は娘の涙ながらの訴えに屈した形だ。

早速、少女時代の壁紙に豹変した「スマホ」に果たして娘の安全は守れるのか?いささか疑問である。

sumaho

 Posted by at 7:30 PM