1月 022012
 

お正月のスペシャル番組が氾濫する中、日曜の夜に「情熱大陸」が放映されたことに感謝したい。

今回は、TBSが次代のスターとしてプッシュしているボクサー「井岡一翔」。

大みそかの防衛戦で1R、KO勝ちするなど、実力も折り紙つきだ。

TBSも数年前まで、亀田兄弟を追っかけ回していたのが嘘のような変わり身の早さである。

21歳、大学を中退してのプロ転向ということからか、元チャンピオン「井岡弘樹」の甥という血筋からなのか、

すべてのアスリートの中でのボクシングの位置づけ、ボクシング界の将来への展望など

ボクシング界における自分の役割を周知して発言は、知性さえ感じた。

まったく末恐ろしい若者の登場だ。