12月 302011
 

河口湖マラソンが終わった後も、2日に1回8kmのペースで走り続けている。

走っているといつも思い出す光景がある。

中3の冬、中学校駅伝の選手に選ばれ、一番短い3km区間の第5区を任せられた。

前日の雨が嘘のように晴れあがり、わがチームは4区までトップできていた。

4区のランナーを待ってアップしていた私のところに、先生がやってきて

「マンホールで足をすべらせ転倒し、そのまま救急車で運ばれた。」と聞いた。

頭の中が真っ白になるというのは、こういうことなんだと思った。

5区のトップのランナーと同時に走らせてはもらったが、結局記録なしの棄権という結果となり、

チームのみんなで泣きじゃっくった。

さて、年明けの箱根駅伝には、どんなドラマがあるのだろう・・・。

 Posted by at 5:35 PM
12月 272011
 

先日、急逝した「森田芳光」監督の追悼番組として、代表作でもある「家族ゲーム」が放映された。

28年も前の作品であるのだが、今観るととても新鮮だった。

当時、大学2年だった私は、友達と連れ立って、新宿の映画館で「家族ゲーム」を観た。

一種のブームで、時代の先端をゆく作品として「観てないなんて、遅れてる~。」と言われたものだ。

松田優作扮する家庭教師が、少し狂気じみていて、家庭教師先の家族を

テレビゲームのような感覚で捉える実験的映画が大ヒットした。

当時の世相を映し出した森田脚本は見事で、映画監督として脚光をあびた。

あれから28年。主演の松田優作、父親役の伊丹十三、そして監督の森田芳光の3人が亡くなり、

母親役だった由紀さおりが、今、再ブレークしていることを考えると、妙に感慨深い。

8CA14VNJ6CATIMCBICA4MWL94CA8MNR7KCA61HK72CAL5RC3WCAGNV2VRCAZC8DATCA3YJFM7CA8AWI3WCA4G1JD7CAU3PBSGCAK9MSXECAPHRDVNCAUMUB1HCAYKPC1YCA8UWOGHCA5XY9V8CA4CWNYL

 Posted by at 12:25 PM
12月 252011
 

12月25日は、弊社アンプラグドの創立記念日ということで、なんとか無事4周年を迎えた。

今年は、PTA連合会の会長だったり、市議選に立候補したりで、随分脇道(?)にそれてしまった感もあったが、

5年目の来年は、久しぶりにどっぷり仕事に埋没したいと考え、心機一転、「銀座」に事務所を借りることにした。

たまたま、知人から紹介されたこともあったのだが、決心した決め手は「銀座」という場所にあった。

銀座は昔から格子状に整然と並列する街並みと、若造には敷居の高そうな感じが苦手で、

新宿や渋谷・恵比寿の方が居心地は断然よかったのだが、

来年50歳、年齢的にはもう充分すぎるくらい「大人」になった自分としては、

居心地の悪い「銀座」で仕事するのも悪くない気がする・・・。

12月 242011
 

調べてみると、結婚20年目は「磁器婚式」だそうで、食器や陶器を贈るらしい。

知らずに買ったクリスマス・プレゼントが、お揃いのコーヒーカップとパスタ皿だった。

20年前の今日、お互い仕事を抜け出し、「杉並区役所」で入籍を済ませ、あわただしくまたお互い職場に戻った。

クリスマス・イブを結婚記念日にしたのは、ロマンティックな想いより、

そうすれば忘れることはないだろうとの打算もあったのだが・・・。

大学の同級生であった妻とは、お互い、いろんな壁にぶち当たりながら、2人の娘に恵まれ、来年は50歳を迎える。

この記念すべき日には、たまには夫婦2人でお祝いを、とも考えたのだが、

2つのママさんバレーのチームを掛け持ちしている妻は、この節目の日にも

「今日が、今年の練習納めだから。」との理由で、出かけていった・・・。

ある意味、その無頓着さが長続きの秘訣かも知れない。

 Posted by at 10:04 AM
12月 222011
 

最近、娘に用事を頼むと「承知しました。」と神妙な顔をして答える。

娘の小学校でも、「ミタさんごっこ」が大はやりらしい。

この一週間、日テレのあらゆる番組を通じ、大番宣大会だったが、視聴率30%に届こうかという久々の連ドラなので、

そのはしゃぎようも無理もない。

さて、昨夜の最終回・・・。

ドラマの内容はともかく、一番のテーマが、「ミタさんは笑うのか?」ということで考えれば、

遊川脚本は秀逸だった。大げさに感動の無理強いをする訳でもなく、

家族の会話の中で自然な形で、しかもじんわりハートに響くような展開には、やられた。

最後に見せた、笑顔の「松嶋奈々子」が綺麗だったのも、印象的だった。

P.S 最終回の視聴率は、驚異の40%だったらしい。

img_pg_smn01_02

 Posted by at 11:09 AM