7月 202011
 

昨年の7月20日はとても暑い日だった。

朝、いつものように散歩に出かけ、帰宅すると間もなく脱水症状を起こし、

動物病院で点滴を受け、ようやく落ち着いて眠っているかのようだった。

終業式を終え、帰ってきた娘たちの昼食の準備をしているときだった。

眠っていると思っていたピクが、亡くなっていることを娘から伝えられた・・・。

あの暑く、哀しい日から一年。なかなか心の空洞が埋められないでいる。

どんなに夜遅く帰っても、家族は寝静まっていても、ピクだけは起きあがり、出迎えてくれた。

好物のおやつをもって、墓参りに行って来よう・・・。

 Posted by at 9:45 AM  Tagged with: