10月 032010
 

今さらながらではあるが、我が家に「wii」がやってきた。

娘の11歳の誕生日で、前々からしつこくせがまれていたので、

親が根負けした形だ。

友達の家に行くたび、wiiで遊んで帰ってきては、ずっとうらやましくてしかったなかった。

そんな待ち焦がれたの「wii」ではあるのだが・・・。

本棚の脇にある、まったく遊ばなくなった2台の「DS」の二の舞にならないかと、

不安でもあるが・・・。

 Posted by at 6:57 PM