7月 312010
 

以前から、何だか気持ち悪い番組だと思って避けていたのだが、

昨夜は「渡辺謙」ということで我慢しようと頑張ったのだが15分で挫折した。

どうしても観ていて気持ち悪くなってしまう。

もちろんトーク番組なのでゲストを快く迎える演出なのは仕方ない。

現に「おしゃれイズム」で渡辺謙がゲストのときも

上田さんの気遣いは相当なものだったが、観ていて不愉快ではなかった。

鶴瓶さんの「私はあなたのことを知るために、こんなに努力してますよ。」光線が耐えられない。

NHKなどで素人と接する上手さはあるのだが、ゲストが大物になればなるほど観ていて辛くなってしまう。

鶴瓶さんほどの芸があれば、普通のトーク番組で充分持たせられるのに・・・。

ゲストの友達や親に会いに行き、自宅のお風呂にまで入ってしまうサービス精神が重すぎる。

「もう鶴瓶さんも充分大物なのだから、そんなに頑張らなくてもいいですよ。」と

誰か言ってあげられないのだろうか・・・。

P.S アシスタントのIMALUの役割っていったい・・・?

 Posted by at 2:46 PM
7月 282010
 

娘にせがまれ、日本テレビが開催する「汐留博覧会」なるイベントに。

what_01

思い起こせば、一年前にはフジテレビ「お台場合衆国」に連れて行った。

どちらも番組と連動したイベントだが、その思い入れの差は大きい。

基本、入場無料の汐留とたしか2,500円のお台場では、かけられる制作費が

違うのは、仕方ないにしても、あまりにチンケな造りに驚いた。

カキ割りの看板の前で記念撮影など、今や安い温泉街でも見かけない。

一番人気のアトラクションと言っていた「ガキの使い~」ブースがたった10分待ちなのもうなずける。

お台場に観る楽しませることの腹の括り方ができていないので、

なんだかスタッフの足も地についていないため、参加するこちらが恥ずかしくなる。

天下の「日テレ」が大きな赤字を背負ってやるほどのイベントなのだろうか・・・?

 Posted by at 1:36 PM
7月 262010
 

昨夜、「おしゃれイズム」を観てはっきり確信した。

芦田愛菜は、天才子役ではなく6歳の女優だということを。

それは、MCの上田晋也とのやりとりをみれば明らかで、上田が投げかけるすべての問いに対して、

几帳面なほど正確に子役として頑張っている、無邪気な6歳の女の子の受け答えだった。

安達祐美、志田未来など子役時代に脚光を浴びれば浴びるほど、女優に脱皮することは難しい。

もうすでに、女優である「芦田愛菜」は、この先もずっと、女優であり続けられるのだろうか・・・?

少なくとも、天才子役なんていう安易な表現をされないことを祈らずにはいられない。

02845791

 Posted by at 9:36 PM
7月 212010
 

犬は、自分で死期を感じるものなのでしょうか?

昨日、亡くなった愛犬pikuは「筋炎」という筋肉が段々衰えてくる病気にかかり、

歩くことも食べることもままならない状態でした。

その日までは、ドッグフードをまきちらしながらの食事だったのが

昨日に限ってまき散らすことなく一粒も残さずきれいに食べ終わり、

オシッコもなかなかトイレでできず、リビングの片隅にしていたのが、

その夜は、きれいにトイレに済ませていました。

まるで、昨日死んでしまうことを悟っていたかのように・・・。

そのことがあまりに哀しく切ない。

3341780_1551974159

 Posted by at 11:49 AM  Tagged with:
7月 202010
 

今日、うちの愛犬「piku」が死にました。ほんの3時間前の嘘のようなできごとでした。

朝のお散歩の後、急に吐き続け、病院で点滴を受け、

家に連れ戻ったときは、落ち着きを取り戻し、熱も下がり安心していました。

娘たちが帰宅し、昼食の準備をしているとき、

「piku死んでない?」って聞いてきたので、「バカ、冗談でもそんなこと言うな!」って叱りつけ

でも不安になってpikuを見てみると、すでに呼吸していませんでした。

本当に眠るように、pikuは天国に旅立ってしまいました。

6歳と8カ月と18日の生涯でした。

我が家にきて、幸せだったのか、どうかはわかりませんが、

でも、間違いなく大事な家族の一員でした。

200912161355000

 Posted by at 3:47 PM  Tagged with: