3月 302010
 

最近、テレビで大活躍の「マツコ・デラックス」

2614a34f

いったい本業が何で、どうやって芸能界にたどり着いたのかは疑問だが・・・。

どの番組を観ていても感心するのは、その頭のよさ。

それは、宇治原某のような一流大学を出て雑学に詳しいなどという賢さではなく、

番組内でのポジショニングの的確さとでも言おうか・・・。

少なくとも、彼女(彼?)の出ている番組で外してしまっているのを観たことはない。

MCに振られた話題について、きちんと予想される半歩くらい先の答えを出すことは

容易なことではないはず。

気付かせてはいないのだが、タレントとして恐るべき潜在能力の高さなのだ。

 Posted by at 6:57 PM
3月 292010
 

昨夜の「龍馬伝」を観ながらの夫婦の会話。

脱藩の決心を行動に移すため苦悩する龍馬の姿を観て、

「そういえば、俺も会社を辞めると決めて、上司に報告する日は悩んで

眠れなかったよ。」と言うと、すかさず、隣りで観ていた妻から

「脱藩と脱サラでは、重みが違う。」とのキツイひと言。

「脱藩したら、故郷にも帰れないし、家族にも会えないんだよ。」

たしかに、「脱サラ」してからの方が家族といる時間増えてるからな~。

3月 262010
 

娘がバレー部にいるため、見させられている「春高バレー」のダイジェスト番組。

フジテレビがジャニーズと組んでの番組作りについては、

今となっては、フジテレビらしい「ひとつの手法としてありなのか?」と考えたりもする。

ただ、あの無理やりなスター作りと、わざとらしいドラマ展開は、大いに疑問である。

準決勝でありながら、試合展開ではなく、直接関係のない2人の友情物語を

見せつけられる番組作りに誰も文句を言わないだろうか・・・?

決勝に進んだ「古川学園」の選手よりも、準々決勝で敗れた「大和南」のエースに時間を割く

視聴率2%の番組は、誰に向けての放送なのだろうか・・・?。

「熱闘甲子園」であるべきなのに・・・。

 Posted by at 11:09 AM
3月 242010
 

「うたばん」が活動停止という名の最終回。

そもそも最終回を「活動停止」と謳うセンスからしてどうしたものか・・・。

それは、さておき最終回を総集編でつなぐのはよくある手ではあるが、

そのゲストが、「モーニング娘。OG」と「ELT」という地味な顔ぶれ。

そして、散々最終回を煽っておきながら、

最後は、司会は変わらず番組名だけ変わるというお粗末な結末。

そのタイトルも「ザ・ミュージック・アワー」って「マジックアワー」をパクッたつもりか・・・?

いずれにしろ、番組自体、視聴率ベスト20がすべて10年以上前に放映されたものなので、

もう完璧に旬は過ぎているのだが・・・。

本気で「TBSは大丈夫なのか?」と心配してしまう結末だった。

kojimautada

 Posted by at 4:48 PM
3月 232010
 

伝説のブルースバンド「憂歌団」をご存じだろうか・・・?

「おそうじおばちゃん」「嫌になった」など知る人ぞ知る、

日本では稀有な存在の関西バンド「憂歌団」のボーカルだったのが木村さんだ。

あのタモリをして、日本で一番うまいボーカリストは「木村充揮」だと言わしめた。

0

今でも年間100本以上のライブをこなし、

酒枯れした哀愁に満ちた歌声と独特の愛すべきキャラクター。

昨夜、久しぶりに聞いた木村節は、時が止まっていたかのように20年前とまったく変わらず

同じように聞き惚れ、絶叫し、涙した。

清志郎さん亡き今、不世出のブルースマンをいつまでも聞いていたい・・・。

 Posted by at 9:10 AM