1月 302010
 

 

最近、テレビで「ベッキー」を観るたび、なぜか胸が苦しくなってくる。

バラエティーでは「そつのなく仕切ってみせるわ」パワーが痛々しく、

歌番組での「タレントではなくアーティストなのよ」パワーが切なく映る。

以前から、頑張っているオーラや前向きに生きるオーラはあったが、

でも溌剌として明るいオーラと程よく中和されていたのだが・・・。

今は、あまりに張りつめていて、疲れているように窺える。

このまま、ギリギリな状態で突っ走って大丈夫なのかと他人事ながら、心配する。

まったく余計なお世話ではあるが・・・。

 Posted by at 11:47 AM
1月 282010
 

今、話題の「This is It」のDVD発売にタイミングを合わせたかのような

昨晩のNHK「SONGS」の特集。

映画を観ていたので、内容については驚くことはなかったのでが・・・。

ラストにマイケルのオマージュとして、37歳のときのグラミー賞受賞の「ビリージーン」を放映した。

これが凄すぎて圧巻で、鳥肌もので吐きそうになるほどのステージ。

「ずっと、このままやれていれば・・・。」と思わずにはいられないし、

スキャンダルにまみれてしまった13年が、あまりにも残念で悔しい。

0

 Posted by at 10:12 AM
1月 262010
 

我が家の洗濯機は乾燥機から火花がでたということで、

リコールの対象製品だった。

修繕工事の末、結局新製品との交換となり、

我が家のもっとも古い家電製品だった洗濯機は、昨日最新型の洗濯機に入れ替わった。

なんだか申し訳なく、ちょっと複雑な気分。

でも、S社の対応は丁寧で親切だったから、今後我が家の家電を購入する際は

「S社しよう。」と考えてしまうということは、「損して得取れ。」なのかも・・・。

201001251131000

 Posted by at 9:13 PM
1月 212010
 

昔の会社の後輩と、久しぶりに飲んだ。

「今だから話せますが、会社を辞められたときに女房に、お金出資してあげられないか?と相談したんです。」

「でも、残念ながらうちにはそんなお金はないよ。と女房に断られましたが・・・。」

かなり酔った状態ではあったので、例え話半分だとしても嬉しい言葉だった。

 Posted by at 3:26 PM
1月 192010
 

今春、4月に来日公演がきまったテノール歌手「アンドレア・ボチェッリ」。

その魅惑の歌声は、クラシック界にとどまらず全世界の音楽ファンを魅了する。

「神の歌声」と称される来日公演は、4月28日。

しかも一夜限りの日本武道館となれば、期待大である。

詳細については、弊社HPにて近日発表、乞うご期待ください。

andrea_bocelli_01