11月 262015
 

先日、「つくばマラソン」に出場した。

過去2回のフルマラソンでは、完走はしたものの終盤ウォーキング状態の失速だったので、

今回こそリベンジを果たすべく走り込みしてきた。

スタート直後より、想定したタイムを上回る調子よさで、15kmを過ぎた頃から、

両太ももに異変を生じる。

20kmを過ぎた頃には、もう走ってられず胃液もこみ上げてくる状態となり、

やむなく25km過ぎでリタイヤしてしまった…。

30km以上のレースでは、またも不完全燃焼のレースになってしまったことで、

当分は、ハーフでの調整で自信をつけないと、ちょっと無理そう。

IMG_20151122_194658

 

4月 212015
 

先週日曜日、土浦「かすみがうらマラソン」に出場した。

自身2度めのフルマラソンで、今回こそ5時間切りと勢い込んでの出場となるはずが、

その2日前、よりによって最後の調整中に、軽い肉離れ。

整形外科のお医者さん頼み込んでの参加で、暗雲立ち込める展開となった。

当日、不安を抱えながらの会場入りで、ジョギング程度でもかなり痛い。

これは、棄権するしかないかとも思ったのだが、せっかく会場入りしたのだから、5kmだけでも走ってみるかと思い、走り始めた。

5km、10kmと意外にも徐々に足の痛みも和らぎ、ハーフまで走り切ったら、なんだか欲が出てきて、結局ゴールまで。

完走とはいっても、半分はウォーキングになってしまったが、それでもあきらめなくてよかった。

沿道の声援は、これまで出場したどのマラソン大会よりも、暖かくいい気分にさせてくれた。

来年は、万全の体調で挑みたいものだ・・・。

11130453_287739498016631_5708087609669393946_o

2月 182015
 

今回は、うまく調整できたと自信満々で挑んだ「青梅マラソン」30kmではあったが、

記録は、前回に及ばず2時間29分33秒。

前回の反省を生かし、最初は飛ばさず慎重に入ったため、折り返しまでは、余裕の15km。

調子が狂いだしたのは、20km過ぎてから・・・。

20km~30kmで、結局1時間20分もかかってしまっては、前半の自重も無意味な状況。

認めたくはないが、やっぱり年齢からくるものなのか、

ここ2年、満足のできるレースができていない。

次回は、2度目のフルマラソンに挑戦する予定だが、ちょっと自信喪失気味・・・。

10978718_280329108757670_1693295917438399959_n

11月 242014
 

ランニングを始めて3年の昨日、「つくばマラソン」に出場した。

初めてのフルマラソン42.195kmは、想像以上の苦しさだった。

25kmまでは、前もって決めていたペース通りに順調に走っていたのが、

25km過ぎから、太腿の膠着、腰の痛みからスピードダウン。

30kmでは、走ることもきつくなり、歩いては走るの繰り返し。

35kmに至っては、もう歩いているランナーに追いつけないくらいのスローダウンで、

頭の中は、制限時間内にゴールすることだけを追い求めていた。

5時間切り(サブ5)を目指したが、なんとか「6時間2分50秒」でゴールし、カッコよくはないが完走できた。

人生は、よくフルマラソンに例えられるが、なぜなのかがよくわかった。

30kmからの残り12kmが、本当のマラソンの苦しさ、喜びが錯綜するからだ。

52歳の私も、ようやく30kmを過ぎたところ、これからが本当の人生なのだろう・・・。

IMG_20141124_102940

IMG_20141124_102909

 

 

10月 282014
 

今シーズンのロードレースの幕開けは、「諏訪湖マラソン」。

といっても、ハーフなのですが、まだまだ走り込みが足りないこの時期、また気温も高く、相当苦しみました。

途中、腰が痛みだし、その後は両ふくらはぎもつっている状態で、

後半5kmは、歩いては走りの繰り返しとなってしまった。

こんな状況は、最初に走った「河口湖マラソン」以来だった。

ただ、今回、松本市在住の大学時代の友人が応援に駆けつけてくれ、さすがにリタイヤする訳にもいかず、

なんとかゴールにたどり着いた次第・・・。

タイムも、2時間24分もかかってしまった。

ただ、沿道の声援やエイドの支給、地域の歓迎ムードとホスピタリティは素晴らしかった~!

さあ、来月は、人生初のフルマラソン「つくばマラソン」が控え、走り始めて3年間の総決算となる。

 

10712937_264148390375742_1022886854227983784_n

 

DSC_0190